スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暇潰し編

えーと、ですね。

amazonによりますと、ゲームが来るのは12月3日で、なら試験期間ちょい過ぎ(性格には試験中)だからちょうどいいやと予定を組みなおしたところにですね、

郵便受けに、宅配便の不在届けが入っているってどういうことですか?

・・・・・・そんなわけで、『ひぐらしのなく頃に絆 第二章・想』のレビューを始めます。
言うまでもなくネタバレ満載です。

話は四つ収録されているが、やっぱり最初に選べるのは暇潰し編だけだそうで。
まあ、暇潰し編をやってみた。

・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・えー。

ほんっとうに、”推理不可能”だな、オイ。

バッドエンド行っても何にも手がかりないし、TIPS見ても何の手がかりもないし、なまじ物語の全貌を知っているだけあり(ならなぜ買う)、時軸がぐちゃぐちゃになってしまい・・・・・・
赤坂さんがカッコイイのと大石さんがまともということだけは分かりました。
はい。

これで何を推理しろと? 古手梨花の予言がまだ分からんでもないが、だからって何をしろと言うんですか!?

・・・・・・あー、まあ、あくまで”暇潰し編”だからねー。
ちなみにもの凄く短い物語だったので2時間くらいで終わりました。全部のルートを回収するとしても、分岐が4箇所しかなかったので、苦労することも全くなく。

次回は、第四章(と、私が勝手に思っている)、”目明し編”です。
・・・・・・えー。

拒否権がないのって辛いんだよねー。

ついでに言うと、

この目明し編、ものすっごく長いんだよねー。

そしてグロいんだよねー。




ところで余談。
今はテスト期間だし、ひぐらしあるし、モノカキもやりたいのでちょっと難しい話ではあるのだが。
まあ、少しずつネットからデータを落としているのでいつでもできるのだが。

うぐぅが見たいです。
スポンサーサイト









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。